スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://com00.blog114.fc2.com/tb.php/120-4468515d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

コミュニケーションスキルについて学ぼうサイトトップ >コミュニケーション・スキル >>「はい」か「いいえ」で答えられる質問できっかけ作り

「はい」か「いいえ」で答えられる質問できっかけ作り

先日読んだ本に、
こんなことも書いてありました。

 話しはじめは、簡単に答えられる質問をするのも、聞き上手になるコツです。質問力なんていう、たいそうなものではありません。「イエス」か「ノー」のどちらかで答えられる質問を三つくらいしてみる、ただそれだけです。


インタビューをするために、ちょっと勉強していたときに、
これと同じことを学んだことがあります。

知らない人に、いきなり、自分の心の中は語らないでしょう。
だから、相手が答えやすい、「はい」か「いいえ」で答えられる質問にしましょう。

ということでした。


実際に試してみると、
全く話をしていないときと、
「はい」「いいえ」と言葉を発したときとの差は、
とても大きいなあと感じます。

「はい」でも「いいえ」でも、どちらにしても、
話をした、という事実ができるわけですから。

「はい」「いいえ」のあとには、
ちょっとずつ聞く内容を深めていけるわけですね。
答えてくれる方もちょっとずつ心の中を答えてくれるようになるようです。


キャッチセールスさんらしい人に声をかけられたら、
答えないで通り過ぎるとか、という状況が似ているでしょうか?
ちょっと答えたら、、、、。

確か、フット・イン・ザ・ドア・テクニックというのだったと思います。
セールスマンが、ドアを開けてもらえて、片足を入れられて、ドアが閉まらないようにできれば、売れたのと同じだ、
ということですね。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ  人気ブログランキングへ




この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://com00.blog114.fc2.com/tb.php/120-4468515d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブックマーク



キーワード

スポンサードリンク

癒しの音楽

関連書籍の紹介

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。