スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://com00.blog114.fc2.com/tb.php/185-1bcfbbcf

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

コミュニケーションスキルについて学ぼうサイトトップ >コミュニケーション・スキル >>『ぼくの守る星』を読みました。私は何を守ることができるのでしょう?

『ぼくの守る星』を読みました。私は何を守ることができるのでしょう?

複雑な世の中だなあ、と思うことがありますね。
こういう本を読むと、いろいろな状況におかれている人がいるんだなと思います。

もしかしたら、自分もここに紹介されているような障害をもっているかもしれませんし、自分の近くにいる人もこの本に紹介されているような状況にあるのかもしれません。

ぼくの守る星
4087715337

「過去と他人は変えられない」と、聞きます。
なるほどそうだなあと思います。しかし、この本を読んでみて、先の言葉とセットで使われる
「未来と自分は変えられる」というのは、どうやらそうでもないのかな、と思うようになりました。
というのも、自分の意思と関係ないような言動をとってしまうような少年が主人公だったからです。

自分も天邪鬼のようなところがあって人が右と言うと左というようなことを言うことがありますけれど、そういうことではなくて、自分の意思と関係ないことを言ってしまったりしてしまう人が描かれていたのです。

そして、そうした障害をもっている人とその家族の気持ちが、周りの人との関係をとおして苦悩として描かれています。いいコミュニケーションをとるにはどうしたらいいんだろうと考えました。

相手をわかって、あるがままを受け入れればいいんだよ、って言われればそうなんですけど、相手のことがまだ分からないときに、そんなことができるかなあ? と。

職場で、隣のデスクの人が、突然、歌い出しちゃっても認めることができるのかな。自分がもし上司になっていたらどうするんだろう?



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ  人気ブログランキングへ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://com00.blog114.fc2.com/tb.php/185-1bcfbbcf

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブックマーク



キーワード

スポンサードリンク

癒しの音楽

関連書籍の紹介

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。