スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://com00.blog114.fc2.com/tb.php/55-98ba1e5e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

学生時代、
テストの答案が返却されたとき、
先生の解説を聞きながら、
「分からない」とか「理解できない」とかいうことありませんでしたか?

知識がなかったり、覚えていなかったりということなら、
先の言葉も分かりますけど、
考え方を説明される場面で、そんなことを言う友だち(あなた)が、いませんでしたか?

自分の考え方に固まっていると、何を言われても、
「分かんな-い!」で終わってしまいますね。
「どーして、そーなの?」も同じでしょう。

テストなら、採点する人の考え方を知ることができるということは、
とても有意義なことだと思うのですが?
テストでなくても、自分と違う立場の人の考えを聞くことができるというのは、
とても貴重な体験だと思うのですが?


いかがですか?
自分の考えは正しいのだから、
この×は、納得いかないと思い続けますか?
自分の考えでは、この×は納得いかないけれども、
話を聞いてみると、確かに、そういう考えもあるなあ、と思いますか?


そんなことを考えることができるのは、いつまででしょうか?


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  人気ブログランキングへ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://com00.blog114.fc2.com/tb.php/55-98ba1e5e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブックマーク



キーワード

スポンサードリンク

癒しの音楽

関連書籍の紹介

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。