スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://com00.blog114.fc2.com/tb.php/57-ede35172

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

コミュニケーションスキルについて学ぼうサイトトップ >感謝 >>「お任せ」の人生ということでしょうか

「お任せ」の人生ということでしょうか

きょう、小林正観先生の『幸も不幸もないんですよ』を読み返していて、

自分がなくなる、私がこの世に何かをやるはめを持っている、役割を持って生まれて来たらしいということだけを認識したら、あとはやるはめになったことを、つべこべ言わずに、淡々とやる。そうすると宇宙そのものが私。私は宇宙の一部であって、私の意志が宇宙の意志、宇宙の意志が私の体を動かしているという方程式になります。

という言葉を見つけたのですけど、


そのあとに、『アルケミスト―夢を旅した少年』(パウロ・コエーリョ著)をパラパラと見ていて、

人は、自分の必要と希望を満たす能力さえあれば、未知を恐れることはない
(中略)
 私たちは持っているもの、それが命であれ、所有物であれ、土地であれ、それを失うことを恐れています。しかし、自分の人生の物語と世界の歴史が、同じ者の手によって書かれていると知った時、そんな恐れは消えてしまうのです

と書いてあったので、

あっ、これって、もしかしたら、同じようなことを言っているのかなあ、と思って、ドキッとしました。

宇宙とか、大いなる力とか、神とか、いろいろないい方をされますけど、
そして、対象も時代も場所も違ってますけど、
モトになっている考え方は同じなのかと。

こんな気持ちになれたらいいなと。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://com00.blog114.fc2.com/tb.php/57-ede35172

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ人気ブログランキングへ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ブックマーク



キーワード

スポンサードリンク

癒しの音楽

関連書籍の紹介

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。